トップページ>2020年東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」募集中!締切は5月22日

2020年東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」募集中!締切は5月22日

・東北6県と新潟県の地域活性化を応援しているのが東北電力の「東北・新潟の活性化応援プログラム」。東北7県に呼びかけ応募のあった中から「各県1団体」を選び助成をしています。

2020年東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」現在募集中

・支援内容は「特別助成金(1団体)100万円」「助成金(6団体)30万円」が今年も予定されています(ちなみに2019年福島県からは会津坂下町の「八幡地区地域づくり協議会」が助成団体の1つに選ばれています)。

・審査対象となる活動にはテーマとして「地域産業の振興」「地域コミュニティの再生・活性化」「交流人口の拡大」が挙げられています。詳しくは、東北電力のホームページから「申請書」をダウンロードしてご検討ください。なお「添付資料」として「会員名簿」や「年度決算書(収支報告書)」が「必須」となっていますので留意してください。

[東北電力公式HP] https://www.tohoku-epco.co.jp/sprogram/

応募受付期間

2020年 23(月) ~ 2020年 22(金)必着

 

応募資格

  • 東北6県と新潟県の団体が主体となっている同地域での活動であること
  • 地域産業の振興や、地域コミュニティーの再生・活性化、交流人口の拡大などの地域課題解決に資する活動を2年以上行っており、今後も継続する団体の活動であること

※ なお自治体や営利を主たる目的とする団体および個人の活動は対象となりません。

審査の対象となる活動

地域産業の振興や、地域コミュニティーの再生・活性化、交流人口の拡大などの地域課題解決に資する自主的な活動(受託事業等は対象外)

○地域産業の振興(活動例)

  • 地域資源の商品化によるコミュニティービジネスの展開
  • 6次産業化による若者雇用創出
  • 伝統産業の伝承と後継者育成事業の展開
  • UIJターンのサポート・促進事業の実施

○地域コミュニティーの再生・活性化(活動例)

  • 空き家や廃校を活用した地域交流の場の創出
  • 商店街活性化に向けた交流事業の展開
  • 地域文化・伝統継承による地元交流の促進
  • 農山漁村交流を通じた定住促進事業の展開

○地域コミュニティーの再生・活性化(活動例)

  • 地域資源を活かした地域ツーリズム・観光イベントの開催
  • 観光拠点づくり事業の展開

支援内容

応募いただいた東北6県・新潟県の団体から各県1団体、計7団体を選定し以下のとおり支援(助成)いたします。

特別助成金(1件) 100万円

助成金(6件) 30万円

※ただし、審査の結果、選定数が計7団体未満になることもあります。

助成の対象となる費用

申請書に記載された活動計画を実施するために必要な経費
(団体自体を運営するための費用は対象外)

※やむをえない理由により、提出した申請内容と相違が生じた場合は、その旨を連絡いただき、変更後の計画を提出いただきます。

審査基準

  • これまでの活動実績
  • 活動計画が具体的で実現性が高いこと
  • 地域活性化・地域課題解決への貢献期待度
  • 中長期的なビジョンがあり、活動に継続性、発展性が見込まれること
  • 支援(助成)の実施による効果が見込まれること

応募方法

所定の申請書に必要事項を記載の上、以下の書類を添えて、郵送、FAX、電子メールのいずれかでご応募ください。
なお、送付いただいた書類の返却はできませんので予めご了承ください。

① 会員名簿等団体の活動メンバーが記載されたもの(必須)
② 直近の年度決算書または収支報告書(写)(必須)
③ 直近の年度活動報告書(写)(任意)
④ 団体の発行する機関誌やパンフレットなど(任意)

申請書のダウンロードはこちら

お申込み先・お問い合わせ先

東北電力株式会社 広報・地域交流部 地域共生グループ

〒980-8550 仙台市青葉区本町1丁目7番1号

TEL:022-799-6061 FAX:022-227-8390

受付時間:平日 9:0017:0012:0013:00を除く)

Mail:kopro.cb@tohoku-epco.co.jp