トップページ>平成28年7月の分析

平成28年7月の分析

地点 7月減少率
(対前月)
順位 7月線量 23.7月線量 減少率
(測定開始以来)
順位 備考
伊達総合支所 2.4% 7 0.120 0.58 79.3% 14  
梁川総合支所 1.7% 10 0.116 0.47 75.3% 15  
霊山総合支所 3.8% 4 0.128 1.05 87.8% 8 25.5除染
月舘総合支所 0.0% 14 0.097 0.72 86.5% 11 25.7除染
富成沼田地区 1.7% 11 0.236 1.94 87.8% 7 24.11周囲除染(27.7除染)
富成十区集会所 4.3% 3 0.357 3.10 88.5% 4 24.11除染
富成新若林団地 2.2% 8 0.226 2.17 89.6% 2 25.6除染
富成郵便局 0.0% 14 0.143 1.19 87.9% 6 25.6除染
岩代小国郵便局 1.9% 9 0.155 1.37 88.7% 3 24.9道路改修
大木バス停留所 2.5% 6 0.119 0.97 87.7% 9 24.10除染
末坂バス停留所 1.5% 12 0.268 2.16 87.6% 10 24.9除染
399号線飯館村境 4.4% 2 0.260 1.58 83.5% 13 25.6路肩除染(26.5-9月飯舘村側除染)
月舘相葭飯館村境 4.6% 1 0.767 4.85 84.2% 12  
坂の上集会所 3.0% 5 0.227 2.47 90.8% 1 23.12除染
八木平バス停留所 1.2% 13 0.162 1.40 88.4% 5 24.12除染
地点 7月減少率
(対前月)
順位 7月線量 23.7月線量 減少率
(測定開始以来)
順位 備考
大柳栃窪地内 5.3% 1 0.234 1.06 77.9% 3 25.1除染
日向前団地 3.4% 2 0.169 0.91 81.4% 1 24.11除染
掛田上組集会所 2.8% 3 0.208 0.78 73.3% 4 25.1除染
相葭公民館 1.1% 4 0.270 1.34 79.8% 2 24.10除染(26.10月道路舗装工事)

○7月は29日に梅雨が明け、その後連日真夏日が続いているが、7月の晴は8日、曇・雨の日が13日、曇時々晴が5日、曇が6日、雨が1日と例年より降水量は少ないが、降雨のあった日数は月の半数ほどあり測定地点によっては天候の影響がみられた。

○今月の対前月比減少率0(変化ない)地点が2個所あり、上欄の15地点の平均は2.35%とこれまでは3~4%の減少に比して、今月は前月減少率が低い。これは上述のような天候の状態と5年経過し、放射性物質の移動も少なく安定した期間に入ったものと考えられる。

○平成23年7月16日から我がグループが測定を開始して丸5年が経過した。自然減衰による減少率を測定開始の時点を基に計算すると57.5%の減少(理論値)となる。実際の減少率は表のようで、最高は90.8%、最低は75.3%、平均86.2%で理論値役1.5倍の速さで減少していることがわかる。これは除染作業の効果と考えられる。