トップページ>平成28年5月の分析

平成28年5月の分析

地点 5月減少率
(対前月)
順位 5月線量 23.7月線量 減少率
(測定開始以来)
順位 備考
伊達総合支所 1.6% 15 0.125 0.58 78.4% 14  
梁川総合支所 5.5% 2 0.12 0.47 74.5% 15  
霊山総合支所 2.9% 11 0.135 1.05 87.1% 7 25.5除染
月舘総合支所 2.0% 14 0.100 0.72 86.1% 11 25.7除染
富成沼田地区 4.5% 6 0.255 1.94 86.8% 10 24.11周囲除染(27.7除染)
富成十区集会所 5.0% 4 0.383 3.10 87.6% 6 24.11除染
富成新若林団地 4.4% 8 0.236 2.17 89.1% 2 25.6除染
富成郵便局 4.5% 5 0.147 1.19 87.6% 5 25.6除染
岩代小国郵便局 4.1% 10 0.162 1.37 88.2% 3 24.9道路改修
大木バス停留所 5.3% 3 0.125 0.97 87.1% 8 24.10除染
末坂バス停留所 6.3% 1 0.281 2.16 87.0% 9 24.9除染
399号線飯館村境 2.4% 13 0.282 1.58 82.1% 13 25.6路肩除染(26.5-9月飯舘村側除染)
月舘相葭飯館村境 4.2% 9 0.843 4.85 82.6% 12  
坂の上集会所 2.8% 12 0.243 2.47 90.2% 1 23.12除染
八木平バス停留所 4.5% 7 0.171 1.40 87.8% 4 24.12除染
地点 5月減少率
(対前月)
順位 5月線量 23.7月線量 減少率
(測定開始以来)
順位 備考
大柳栃窪地内 2.3% 3 0.251 1.06 76.3% 3 25.1除染
日向前団地 3.2% 2 0.180 0.91 80.2% 1 24.11除染
掛田上組集会所 4.8% 1 0.217 0.78 72.2% 4 25.1除染
相葭公民館 1.7% 4 0.284 1.34 78.8% 2 24.10除染(26.10月道路舗装工事)

○今月も全測定地点で対前月比線量が減少した。減少率は最小が伊達総合支所の1.6%で最大が末坂バス停の6.3%である。
セシウムの物理的減衰の範囲内での減少が続いているものと思われる。

○測定開始から来月で満5年となるが、測定開始以来の減少率は上記の表の通りである。80%~90%の減少地点が13地点であり、70%台が2地点となっている。
24年5月から測定を開始した4地点もすべて70%を超えており、セシウム半減期による理論値よりも実測値の減少が大きく推移している。

○別の測定調査でCs134とCs137の量を測定する機会があり、その結果はほぼ1:5になっており、Cs134が理論値通りに減少していることが確認されたので付記する。