トップページ>平成27年6月時点の付近草地比較・分析

平成27年6月時点の付近草地比較・分析

地点 草地地表5cm 草地地上100cm 単位:μSv/h
  23.9線量 27.6線量 減少率
(測定開始以来)
順位 23.9線量 27.6線量 減少率
(測定開始以来)
順位 備考
伊達総合支所 1.54 0.459 70.2% 12 0.97 0.366 62.3% 13  
梁川総合支所 2.56 1.407 45.0% 15 0.71 0.211 70.3% 12  
霊山総合支所 2.19 0.344 84.3% 7 1.43 0.255 82.2% 5 25.5除染
月舘総合支所 1.36 0.329 75.8% 11 0.94 0.219 76.7% 10 25.7除染
富成沼田地区 3.51 0.712 79.7% 9 2.85 0.719 74.8% 11 24.11周囲除染
富成十区集会所 4.78 0.358 92.5% 2 3.19 0.502 84.3% 4 24.11除染
富成新若林団地 3.79 0.388 89.8% 4 2.58 0.303 88.3% 2 25.6除染
富成郵便局 2.16 0.426 80.3% 8 1.43 0.218 84.7% 3 25.6除染
岩代小国郵便局 2.91 0.870 70.1% 13 1.94 0.763 60.7% 14 24.9道路改修
大木バス停留所 1.52 0.336 77.9% 10 1.26 0.244 80.6% 8 24.10除染
末坂バス停留所 4.75 0.529 88.9% 5 2.95 0.538 81.8% 7 24.9除染
399号線飯館村境 2.84 0.321 88.7% 6 1.99 0.452 77.3% 9 25.6除染・26.5-9月周囲除染
月舘相葭飯館村境 14.30 5.215 63.5% 14 5.90 2.643 55.2% 15  
坂の上集会所 4.66 0.287 93.8% 1 3.14 0.354 88.7% 1 23.12除染
八木平バス停留所 3.60 0.323 91.0% 3 2.15 0.388 81.9% 6 24.12除染
  24.5線量 27.6線量 減少率
(測定開始以来)
順位 24.5線量 27.6線量 減少率
(測定開始以来)
順位 備考
大柳栃窪地内 2.15 0.332 84.6% 2 1.28 0.368 71.2% 4 25.1除染
日向前団地 2.94 0.178 93.9% 1 1.03 0.207 79.9% 1 24.11除染
掛田上組集会所 1.54 0.262 83.0% 3 0.89 0.252 71.7% 3 25.1除染
相葭公民館 2.67 0.489 81.7% 4 2.05 0.455 77.8% 2 24.10除染・26.10月道路工事

〇わがグループが独自に調査している草地地表5cmと草地地上100cmの測定開始時の線量と現在(27.6月)の線量の比較が上記の表である。

○定点測定地点で減少率が一番大きい地点は坂ノ上集会所で、草地100cm(93.8%)、草地100cm(88.7%)の地点でも一番の減少率である。
これは、23年12月に行われた全面除染の効果が明確に見られる。
一番減少率が小さい梁川総合支所は定点測定地点が69.4%、草地5cm45.0%、草地100cm70.3%で植込み花壇が除染されていない所で比較的線量が高い地点がある。

○他の測定地点をみると草地5cm、草地100cmとも除染された場所は定点測定地点とほぼ同じ減少率となっており、順位もそれほど変わらない。