トップページ>平成26年10月の分析

平成26年10月の分析

  10月減少率
(対前月)
順位 10月線量 23.7月線量 減少率
(測定開始以来)
順位 備考
伊達総合支所 1.3% 3 0.171 0.58 70.5% 14  
梁川総合支所 0.0% 7 0.158 0.47 66.4% 15  
霊山総合支所 プラス1.2% 15 0.194 1.05 81.5% 7 25.5除染
月舘総合支所 4.9% 1 0.136 0.72 81.1% 8 25.7除染
富成沼田地区 1.2% 2 0.473 1.94 75.6% 11 24.11周囲除染
富成十区集会所 プラス0.5% 13 0.564 3.10 81.8% 5 24.11除染
富成新若林団地 0.0% 7 0.334 2.17 84.6% 2 25.6除染
富成郵便局 プラス0.2% 10 0.207 1.19 82.6% 4 25.6除染
岩代小国郵便局 プラス0.4% 11 0.232 1.37 83.1% 3 24.9道路改修
大木バス停留所 プラス0.5% 12 0.201 0.97 79.3% 10 24.10除染
末坂バス停留所 プラス0.9% 14 0.417 2.16 80.5% 9 24.9除染
399号線飯館村境 0.0% 7 0.421 1.58 75.2% 12 25.6路肩除染(26.5-9月飯舘村側除染)
月舘相葭飯館村境 0.2% 6 1.222 4.85 74.8% 13  
坂の上集会所 0.5% 5 0.358 2.47 85.5% 1 23.12除染
八木平バス停留所 0.8% 4 0.255 1.40 81.8% 6 24.12除染
  10月減少率
(対前月)
順位 10月線量 23.7月線量 減少率
(測定開始以来)
順位 備考
大柳栃窪地内 0.8% 2 0.377 1.06 64.1% 3 25.1除染
日向前団地 0.4% 3 0.264 0.91 70.9% 1 24.11除染
掛田上組集会所 プラス1.3 4 0.321 0.78 59.4% 4 25.1除染
相葭公民館 14.8% 1 0.403 1.34 64.7% 2 24.10除染(26.10月道路舗装工事)

○10月は台風18号と19号が相次いで日本列島を縦断する。心配された被害はさほどなかったものの、放射線モニター値にどう影響しているか、測定地点ごとに分析したいと思う。
例をあげると11日の晴風、22日の雨、25日の風の影響で変化の見られる地点がある。

○10月6日は台風18号の影響で変化の見られる地点がある。

○相葭公民館前の県道月舘臼石線の道路舗装工事が10月7日に完了した。以前のコンクリートをはがしてその上にコンクリートを流し込んだため14.8%の減少となったものと思われる。

○今月は対前月比減少した測定地点は9地点、反対に増加した地点が7地点、変動なしが3地点であった。そのほとんどの測定地点は対前月比との数値の差が0.001~0.004というわずかな変化であり、測定誤差の範囲内の変動であり、線量の増減の判断はできないと考えられる。