トップページ>平成26年7月の分析

平成26年7月の分析

○今月も全測定地点で前月の線量と比して減少した。
減少率は8.2%から0.6%と数値に開きがあるものの、確実に減少傾向が続いているものと思われる。

○平成23年7月からの測定開始以来平成26年7月で減少率が80%を超えた地点が7地点となり、70%以上では13地点となった。わがグループが測定をはじめて満3年になり、この間の理論的な減少値は46%すなわち残りが54%でほぼ半分なるが、実際には上記のとおり理論値より大きく減少している。

  7月減少率
(対前月)
順位 7月線量 23.7月線量 減少率
(測定開始以来)
順位 備考
伊達総合支所 2.6% 10 0.184 0.58 68.3% 14  
梁川総合支所 0.6% 15 0.168 0.47 64.3% 15  
霊山総合支所 4.2% 4 0.206 1.05 80.7% 7 25.5除染
月舘総合支所 0.6% 14 0.161 0.72 77.6% 10 25.7除染
富成沼田地区 3.9% 6 0.498 1.94 74.3% 11 24.11周囲除染
富成十区集会所 4.6% 3 0.586 3.10 81.1% 5 24.11除染
富成新若林団地 3.3% 8 0.348 2.17 84.0% 2 25.6除染
富成郵便局 1.8% 13 0.215 1.19 81.9% 4 25.6除染
岩代小国郵便局 5.5% 2 0.239 1.37 82.5% 3 24.9道路改修
大木バス停留所 2.8% 9 0.207 0.97 78.7% 9 24.10除染
末坂バス停留所 2.0% 12 0.443 2.16 79.5% 8 24.9除染
399号線飯館村境 8.2% 1 0.450 1.58 71.5% 13 25.6路肩除染(26.5飯舘村側除染始まる)
月舘相葭飯館村境 2.1% 11 1.309 4.85 73.0% 12  
坂の上集会所 4.1% 5 0.378 2.47 84.7% 1 23.12除染
八木平バス停留所 3.6% 7 0.271 1.40 80.6% 6 24.12除染
  7月減少率
(対前月)
順位 7月線量 23.7月線量 減少率
(測定開始以来)
順位 備考
大柳栃窪地内 3.6% 2 0.398 1.06 62.4% 2 25.1除染
日向前団地 4.1% 1 0.282 0.91 69.0% 1 24.11除染
掛田上組集会所 3.2% 3 0.333 0.78 57.3% 3 25.1除染
相葭公民館 3.1% 4 0.533 1.34 60.2% 4 24.10除染

○減少値の大きい地点は周辺の草地の空間線量もほぼ同じ傾向で減少している。
定点測定地点の放射性物質の大半はその地点に固着しており、物理的自然減退期の範囲内のわずかな減少と考えられるので、数値の変動は周囲の影響が大きく関係しているものと思われる。