トップページ>平成26年4月の分析

平成26年4月の分析

○4月度は3月度に比して線量が減少した地点は伊達総合支所 0.5%、梁川総合支所 2.7%、日向前団地 0.3%と3地点で、いずれもコンクリート舗装で周囲は住宅である。
逆に増加した地点は坂ノ上集会所 40%、399号飯舘村境 39.2%、相葭飯舘村境 29.6%、八木平バス停 29.4%、富成十区集会所 19.2%、相葭公民館前 17.8、末坂バス停 9.1%、岩城小国郵便局 5.4%、富成新若林団地 4.2%、掛田上組集会所 3%、大柳栃窪地内 2.8%、富成郵便局 2.1%、大木バス停 1.7%、富成沼田地区 0.7%の15地点である。

○記録的な大雪の影響で2月に大幅に減少した線量が融雪が進む3~4月にかけて、すべての地点で増加して1月時点の線量近くまで戻った。冬から春にかけての線量の推移を月別に見てみると次の表になる。

●12月から4月までの線量の推移表

測定地点 25.12月 26.1月 2月 3月 4月 1月対比4月の減少率 12月対比4月の減少率
伊達総合支所 0.224 0.220 0.194 0.203 0.202 8.2% 9.8%
梁川総合支所 0.199 0.194 0.153 0.185 0.180 7.2% 9.5%
霊山総合支所 0.259 0.255 0.209 0.225 0.225 11.8% 13.1%
月舘総合支所 0.197 0.191 0.144 0.167 0.172 9.6% 12.7%
富成沼田地区 0.653 0.634 0.449 0.562 0.566 10.7% 13.3%
富成十区集会所 0.710 0.694 0.472 0.561 0.669 3.6% 5.8%
富成新若林団地 0.418 0.409 0.284 0.360 0.375 8.3% 10.3%
富成郵便局 0.263 0.259 0.208 0.233 0.238 8.1% 9.5%
岩代小国郵便局 0.285 0.277 0.197 0.257 0.271 2.2% 4.9%
大木バス停留所 0.261 0.257 0.204 0.232 0.236 8.2% 9.6%
末坂バス停留所 0.533 0.544 0.353 0.462 0.504 7.3% 5.4%
399号線飯館村境 0.574 0.507 0.384 0.411 0.572 プラス12.8% 0.3%
月舘相葭飯館村境 1.491 1.368 0.972 1.122 1.454 プラス6.3% 2.5%
坂の上集会所 0.430 0.380 0.285 0.300 0.420 プラス10.5% 2.3%
八木平バス停留所 0.323 0.297 0.226 0.238 0.308 プラス3.7% 4.6%
大柳字栃窪地内 0.623 0.600 0.341 0.434 0.446 25.7% 28.4%
日向前団地 0.349 0.347 0.251 0.314 0.313 9.8% 10.3%
掛田上組集会所 0.410 0.403 0.305 0.370 0.381 5.5% 7.1%
相葭公民館前 0.629 0.612 0.439 0.500 0.589 3.8% 6.4%

●参考-積雪量の変化 坂ノ上集会所 3月の積雪量

3月2日 6日 8日 9日 15日 19日 23日
60~80cm 40cm 34cm 25cm 18cm 10~15cm 融ける

1月時点に比較して4月時点では15の測定値が減少となっている。冬季間による線量の変化はこの4月で元に戻り、今後は除染などの外的要因がない限り自然減退によるわずかな数値での減少傾向が続くものと考えられる。
しかし、坂ノ上集会所、399号飯舘村境、相葭飯舘村境、八木平バス停の4地点は、4月時点で1月時点よりも線量は高くなっている。これらの地点は積雪量も多く、気温が低いために融雪が進まず、また周囲が比較的高線量地区のためにその影響が大きいものと考えられる。しかしながら、この4地点も4月の線量は12月の線量よりは減少しているのでこれは自然現象によるものと思われる。