トップページ>平成26年3月の分析

平成26年3月の分析

○2月の記録的大雪も3月に入り、融雪が進み雪による遮蔽効果もなくなり元の線量の推移に戻ってきた。
2月の平均線量の減少率は1月に比して、最小が伊達総合支所の11.8%で、最大が大柳栃窪地内の43.2%で平均が25.6%という減少率が極めて高い月であったが、3月はすべての地点で2月より線量は増加した。
昨年12月対比で減少率をみると3月はすべての地点で減少している。これは積雪による遮蔽効果もなくなり、自然減衰(物理的減衰とウエザリング効果)による現象であると思われる。

●冬期間の線量の推移

測定地点 25.12月 26.1月 2月 3月 12月対比3月の減少率 備考
伊達総合支所 0.224 0.220 0.194 0.203 9.4%
梁川総合支所 0.199 0.194 0.153 0.185 7.0%
霊山総合支所 0.259 0.255 0.209 0.225 13.1%
月舘総合支所 0.197 0.191 0.144 0.167 15.2%
富成沼田地区 0.653 0.634 0.449 0.562 13.9%
富成十区集会所 0.710 0.694 0.472 0.561 21.0%
富成新若林団地 0.418 0.409 0.284 0.360 13.9%
富成郵便局 0.263 0.259 0.208 0.233 11.4%
岩代小国郵便局 0.285 0.277 0.197 0.257 9.8%
大木バス 0.261 0.257 0.204 0.232 11.1%
末坂バス 0.533 0.544 0.353 0.462 13.3%
399号線飯館村境 0.574 0.507 0.384 0.411 28.4%
月舘相葭飯館村境 1.491 1.368 0.972 1.122 24.7%
坂ノ上集会所 0.430 0.380 0.285 0.300 30.2%
八木平バス停 0.323 0.297 0.226 0.238 26.3%
大柳栃窪地内 0.623 0.600 0.341 0.434 30.3%
日向前団地 0.349 0.347 0.251 0.314 10.0%
掛田上組集会所 0.410 0.403 0.305 0.370 9.8%
相葭公民館 0.629 0.612 0.439 0.500 20.5%

積雪による空間線量率の低下について

○参考資料:平成25年5月までの除染後の放射線量推移