トップページ>平成25年12月の分析

平成25年12月の分析

○12月中ごろからの降雪により測定地点も雪による遮蔽効果のために線量の低下が見られた。
周囲の積雪による影響も線量低下に影響しているものと思われる。参考までに20日の大雪の時点での線量を前日19日と比較してみると次表の通りである。

定点測定地点 19日 20日 減少数 減少率 積雪量
伊達総合支所 0.24 0.18 0.06 25% 5cm
保原町大柳字栃窪地内 0.63 0.46 0.17 27% 5cm
富成沼田地区 0.66 0.46 0.20 30% 8cm
富成十区集会所 0.73 0.49 0.24 33% 10cm
富成新若林団地 0.42 0.31 0.11 26% 8cm
富成郵便局 0.26 0.22 0.04 15% 7cm
霊山町掛田 日向前団地 0.36 0.26 0.10 28% 10cm
掛田上組集会所 0.39 0.30 0.09 23% 10cm
霊山総合支所 0.26 0.21 0.05 19% 10cm
岩代小国郵便局 0.29 0.21 0.08 28% 13cm
大木バス停留所 0.28 0.20 0.08 29% 15cm
末坂バス停留所 0.56 0.34 0.22 39% 15cm
月舘総合支所 0.20 0.16 0.04 20% 12cm
399号線飯館村境 0.58 0.42 0.16 28% 30cm
相葭公民館前 0.66 0.47 0.19 29% 37cm
月舘相葭飯館村境 1.48 1.19 0.29 20% 33cm
坂の上集会所 0.45 0.31 0.14 31% 23cm
八木平バス停留所 0.31 0.24 0.07 23% 20cm
梁川総合支所 0.21 0.17 0.04 19% 3cm

○12月は対前月比減少地点が16地点あり、増加が2地点、変動なしが1地点であった。

○20日に降雪があり、測定地点だけでなく周囲にも積雪が見られ、その影響でいずれの地点でも線量率が減少している。
特に大きな現象が見られたのは、富成十区集会所、399号線飯舘村境、相葭公民館前、月舘飯舘村境、坂ノ上集会所である。

○23年7月より25年12月までの減少率を算出すると70%以上減少したのは10か所あり、測定開始時点で線量率の高い地点は減少率も大きいことがわかる。